Kiwi Cafe

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝沼ワイナリー巡り〜2日目〜

<<   作成日時 : 2010/05/02 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


昨晩の体調不良もあって、絶好調とはいえない状態でしたが、もうちょっとがんばってみようー

と、宿のご主人お勧めの、朝市へ行ってきました。車で送っていただいたので助かりました〜


こじんまりとした地元のフリマ。ワインももちろん出てました。

画像


お野菜など買いたかったのですが、葉物が多くて、この先の持ち歩き時間を考えて、購入は断念しました。



今日のワイナリー一軒目。蒼龍葡萄酒。

画像


画像


画像



続いて大泉葡萄酒

画像


ホンショーワインで、初めてハーフワインを1本購入。でも、やっぱりカベルネ混のものを選んでしまった・・・

画像


画像


勝沼醸造。こちらはまるでニュージーランドのワイナリーみたいな雰囲気。すてきなワイナリーでした。

画像


画像


画像


ランチはこちら、ぶどう畑のレストラン風。予約のみなので行くときはご注意。

画像


とってもいい雰囲気で、客層は、昨晩のレストランとは雲泥の差。マナーのよい方ばかり。

画像


なのですが、お料理の方は、このお値段ならもうちょっと・・・・と大満足とは行きませんでしたが、まあ、おなかも膨れたので、ここは場所代ってことで、○としておきましょう。ほかはともかく、スープはおいしくなかったです・・・

画像


画像


画像


画像



続いて丸藤葡萄酒。古いお蔵の中にある貯蔵庫はすてきでした。欧州の香りがしましたよ^^

画像


画像


画像


続いてフジッコワイナリー

画像


まるき葡萄酒。こちらで2本目のワインを購入。やっぱりカベルネ混のものを買いました。

画像


画像


続いて山梨ワイン醸造。
こちらの建物は、本当にすごい。山梨は地震も台風も少なく、古い建物が多く残っているそうです。

ドラマの撮影にもよく使われてるそうです。すてきな貯蔵庫です。

画像


画像


画像


画像




続いてダイヤモンド醸造

画像


最後がこちら、シャトー勝沼。大きな観光名所となっていて、ワイナリーという感じではありませんでした。

画像


帰宅後、ホンジョーワインで購入したワインを開けてディナーを。

画像


正直勝沼のワインは、あまり好みのものがありませんでした。
そのため、各ワイナリーでの感想をあえて控えておりました。

勝沼のワインは、日本のぶどうを主流に作っています。成熟して飲むより、フレッシュな状態で飲む方が適しているそうですが、白で使用される、甲州、シュール・リーなどは、かなり渋みが気になり、、甘口であれば、もう少し気にならないのですが、そもそも甘口ワインが苦手で・・・・・

赤で使用されるベリーAは、まるでイチゴジャムの様な甘い香り。こちらもフレッシュで飲むことが適しているそうで、ライトボディがほとんど。ミディアムでも軽い。深い味わいがなく、甘い香りが強すぎて、ワインと言えない様なものが多く、フルボディが好きな私には、どうにも受け入れがたい赤でした。

結局買ったのもカベルネ混の重いもの2種。

それでも家で飲み直してみると、舌にピリピリとする刺激が。香りはまずまずなのですが、味の深みがやはりあまりなく・・

結局同じ3000円を払うなら、好みのワインを買った方がいいなーと言う事で、ハーフを2本という収穫に。

残念です。

勝沼ワインが悪いわけではないのでしょうが、好みのものが見つかりませんでした。。。。

また、10年、20年したら変わるんでしょうかね?

でも、ぶどうの品種がどうにも好みじゃないので、やっぱり輸入物を引き続き飲み続けることになりそうです。

こんな感じでワイナリー巡りは終了いたしました〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝沼ワイナリー巡り〜2日目〜 Kiwi Cafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる